清瀬コーヒーショップ模型2.JPG
清瀬コーヒーショップ模型.jpg

現在計画中のコーヒーショップです。
八角形の開放的な吹き抜け空間が特徴です。
頭上に広がる八角形の大きな傘の下で、コーヒーを飲みながらゆっくりとくつろぐというイメージで考えております。

aya

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSC_0882-3.jpg

閑静な多摩の丘陵地に、木造二階建ての住宅を計画中です。

一見シンプルな、切妻屋根の外観ですが
内部には随所に施主様のご要望が盛り込まれ
拡がりのある有機的な空間が展開します。

春ごろの着工予定です。

bob

| コメント(0) | トラックバック(0)

2014年も宜しくお願いします。
先ずはめでたい画を1枚。「日光金谷ホテル」にて。
01kanaya.JPG


正月休みは古建築を中心に観光してまいりました。
建築は勿論、新年を彩る花々が印象的でしたので「名建築と正月の花々」というコンセプトでめでたい様子をお伝えいたします。
01kanaya4.JPG
01kanaya2.JPG
01kanaya3.JPG


↑日本リゾートホテルの草分け「日光金谷ホテル」。フロントやレストランの入口は勿論、階段の脇にまで心配り行き届いています。
↓場所は変わって静岡は島田。「お茶の郷博物館」には小堀遠州の茶室が再現されています。
03shimada4.JPG


床には玉椿と梅。

03shimada2.JPG
四畳台目の小間、「友賢庵」。窓が10個あり当時としては明るい遠州ならではの茶室です。材料も床柱、框、中柱、竿縁、廻り縁・・・異なる材料を集めて数寄っぷりが伺えます。

↓東京に戻り、グランドプリンスホテル新高輪内にある茶室「恵庵」。
床の花はスイセンと梅。「喫茶去」(お茶でもどうぞ)と書かれた軸ににんまりです。
04ean2.JPG

04ean.JPG


近代を代表する建築家村野藤吾による数寄屋建築。遠州と比較すると時代と意匠の移り変わりも見えて興味深いです。


05kamimeguro.JPG
私も師事している先生に教えて頂き、初めて活けてみました。
「宝来荘り」という花型で文字通り華やかです。
アパートの方々にも正月感を感じてもらえたかしら。。。

(Mata)


| コメント(0) | トラックバック(0)

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
↑
つぶやく