エクスナレッジ社から出版された「部屋別・間取りアイデア300」に弊社設計の住宅が掲載されました。


部屋別表紙.jpg

リビングルームの間取りアイデア
「菊名の家」

浴室・洗面室の間取りアイデア
「スパイラルウォールの家」

寝室の間取りアイデア、収納の間取りアイデア
「川口の家」

玄関・アプローチの間取りアイデア
「志木の家」

中庭・テラスの間取りアイデア
「品川の家」
「稲田堤の家」

階段・廊下の間取りアイデア
「柏の家」

よろしければご覧下さい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

エクスナレッジ社から出版された「最高に心地のいい間取りをつくる本」に
間取りの工夫として「菊名の家」が掲載されました。
よろしかったらご覧下さい。


マイホーム+菊名.jpg

菊名内観.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

エクスナレッジ社より5月17日に発行されました「木造住宅のディテール集」に
”隅柱のない和室の開口部”として吉祥寺の家が
”オーディオルーム設計4つのポイント”として浜田山の家が
それぞれ掲載されております。是非ご覧ください。
木造住宅のディテール集.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、地鎮祭の模様をお伝えした興野の家の工事が始まりました。
今回は鋼管杭を用いた併用基礎工法による地盤補強の様子をお伝えします。


約200本の鋼管杭を建物の形にあわせて均等に配置します。
okinonores2.jpg


鋼管杭の深さは事前に行った地盤調査に基づいて、
支持地盤が確認できるところまで打ち込みます。
okinonores1.jpg

震災以降、「耐震」というテーマはより重んじられるようになってきています。
今回の敷地も極端に悪い地盤ではありませんがこうした背景や、
お施主さまのご意向もあわさって鋼管杭を用いた併用基礎工法で行うことになりました。
たまたま敷地周辺にはハウスメーカーによる住宅3件が同時期に着工してますが、
地盤補強まではやっていないようです。
勿論それぞれの事情やメリットデメリットがあるのですが、
こうした一つ一つの可能性の中から取捨選択できる事もアトリエ事務所で家を建てる
ひとつの魅力ではないでしょうか。


Mata

| コメント(0) | トラックバック(0)

TV東京「建物図鑑」というミニ番組で武蔵浦和の家が放映されます。
よろしければぜひご覧ください。

日時:4月28日(日曜日)22:48~54


建物図鑑


武蔵浦和の家


建物図鑑01.jpg

建物図鑑03.jpg

建物図鑑02.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

エクスナレッジ社から出版された雑誌「myHOME+」に、永福町の家が掲載されています。よろしければご覧ください。


MYHOME+.jpg

myHOME+01.jpg

myHOME+02.jpg

myHOME+03.jpg


永福町の家

| コメント(0) | トラックバック(0)

この度、杉浦事務所ではスタッフを募集してます。


□内容  :住宅、集合住宅等の設計
□CAD   :ベクターワークス
□応募  :履歴書をご郵送、又は下記問い合わせ先にご連絡下さい。
      選考の上、連絡致します。
□問合せ先:kazu@sugiura-arch.co.jp(担当 山代和宏)
      郵送の場合は
      東京都中央区銀座1-28-16 2F まで


建築の好きな方、元気のある方、お待ちしてます!

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕にはいつも自分の近くにいて欲しい家具や文具、本などがあります。
押し付けがましくなく、謙虚な佇まいでいながら楽しそうに揺らいでいるもの。
更には「星の王子様」の一輪の花よろしく何か自分だけの思い入れがそこにあると、
もの一つで自分の頭の中の空間が一気に広がります。

ついこの間、建主さんより那須のお土産ということで地元の(?)陶芸作家さんの
作品の湯のみを頂きました。文句なしのお気に入りになりそうです。
これから長く付き合っていきます。ありがとうございます。
choina


00.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在設計中の「興野の家」の地鎮祭が行われました。
春らしい心地よい天気の中、段取り良く進みこれから始まる長い工事に向けて良いスタートとなりました。
お施主様及びご家族の皆様にはいつも細かいお気配りを頂き、また本日もユーモアある挨拶を決めて頂き改めてお礼申し上げます。


神主さん工務店の方々が準備してくれて
興野地鎮祭.jpg


皆で工事の無事を祈ります。。。
興野地鎮祭2.jpg

今後の現場監理も引き続き気合いを入れて頑張りたいと思います!


(Mata)

| コメント(0) | トラックバック(0)

エクスナレッジ社から3月23日に出版された書籍「世界でいちばん住みたい間取り」に、庭のある間取りとして「稲田堤の家」が掲載されています。よろしければご覧ください。

世界でいちばん住みたい間取り.jpg

| コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 678910111213141516  

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
↑
つぶやく